とりブロ

TrySailとかアイマスとか。

「パンプキン・ミート・パイ」リリースイベント ソフマップ回レポ

パンプキン・ミート・パイ ポスター(別会場で撮影したもの)

パンプキン・ミート・パイ ポスター(別会場で撮影したもの)

2018年9月9日にソフマップ マップ劇場で開催された麻倉ももさんの4thシングル「パンプキン・ミート・パイ」リリースイベントのレポートです。

オープニング挨拶

「皆さんこんにちは!もちょだよー!」

「パンプキン・ミート・パイのCDは何回くらい聴きました?耳に穴が空くくらい聴いてくれてるとは思うんですけど…って最初から穴は空いてるか(笑)」

松田聖子さんの曲を意識しながら、一度出来上がったものに手直しさせていただいたりしながら作りました。歌詞がすっごく乙女ですよね。例えば2番の『ごめんねKissはダメよ』とか、『わりとあたし尽くすタイプかもね』とか。でもその後『どうかな?わかんないけど』と続いて、結局わかんないんかーいって(笑)」

最近ハピネスピースしたこと

「これはさっき教えてもらったんです。『(リリースイベントに居る)今(こそハピネスピースな時間)』って!凄く便利な言葉ですよね。」

「こないだ、遠くに住んでいる学生時代の友達と2か月ぶりくらいに会いました。皆さんも学生時代の友達と会ったりします?学生時代の友達って、やっぱり(卒業以降の友達とは)違いますよね、一緒にいるときの距離感とか。今回は2人で馬刺しのお店に行ったんですけど、その友達は変わったものを食べたがる子で、前に食べたのはサメとかすっぽんとか。食の幅が広がるからありがたいですよね。2人で馬のお肉を食べてハッピーでした!」

自分が女の子っぽいと思うところ

(会場)\かわいい!/

「えーホントですか?私普段はボサッとしてて結構ボロボロですよ。これは作られた私ですから(パンプキン・ミート・パイのポスターを指差しながら)。衣装さんやメイクさんが綺麗にして下さって、本当にありがたいです。」

「そうだなー…、キラキラしたものが好きですね。スワロフスキーみたいな。男性の方はキラキラしたものって好きですか?サイリウムじゃなくて」

(会場笑い)

「後リボンとかも好きですね。男性はしないですよね(笑)そういうところが女の子っぽいかなって思います。」

お題『高く飛んでみて下さい』

Trysailのライブとか見ていただけるとわかると思うんですけど、私意外と飛べるんですよ。」

(渾身のジャンプを披露)

「どれくらい飛んでました?2mくらい?2mというと私の身長くらい…ではないか(笑)」

最近キュンとしたことは

(会場)\今!/

「何でも今って言えば良いって思ってますよね(笑)あと、最近リリイベで何か言うと『かしこい!』って褒めてくれるんです。昔のリリイベみたい。」

「そうだなー…、私鼻が悪いんですけど、どこにでも付けられるオイルみたいなのを買ったんですけど、それがムスクの香りとピーチがブレンドされたような凄く良い香りで。寝る前に付けるとこのまま永眠しそう…ってくらい。」

MVでお気に入りのシーンは

「Dメロでお店のカウンターに座っているシーンですかね。『恋してるわ』の部分。」

「あと意外だったのが『タックルしてるところ』と仰る方が多くて。華麗にタックルしてるんですけど、相手が可愛い女の子だったから最初は勢いが弱くなっちゃって。何回も撮り直しましたね。皆さんあります?」

(会場)\ウインク!/

「そう、ウインク。ダンスレッスンの先生に呼び出されて、『もち、ここでウインクしなさい』って言われました(笑)」

「後はウェイトレスのシーン。実は撮影の時『オレンジジュースはいかがですか』という風にアドリブで会話までしてたんです。それを俯瞰で撮ったものを早回しにしました。」

「私接客業したことなくて、接客のバイトをしてみたいんですよね。ケーキ屋さんはあるんですけどレストランみたいな場所は一度も無くて。ジョナサンとか…」

(会場)\ジョイフル!/

「皆さんジョイフル知ってるんですか?福岡にしかないと思ってました。福岡では学生が行くとこで、こっちで言うサイゼリアみたいな感じです。高校1,2年のときにサイゼリアが進出してきて、ずっと混んでた思い出がありますね。」

「バイトしてみようと思います!もし見つけたらそっとしておいて下さい(笑)」

ファーストライブ決定!

「まだ実感がわかないです。一人しか居ないし、一人でたくさん歌ったこともないし、未知の体験ですね。」

「ひとりじゃないよ、大丈夫だよっていう顔で、菩薩のように観てほしいです(笑)」

ファーストアルバム「Peachy!」発売決定!

「新曲が7曲の大ボリュームです。タイトルとかで皆さんも気になっている曲があるとは思うんですけど、恋の歌が多いですね。」

「私は少女漫画とか胸キュンソングとかが好きなので、胸キュン要素を織り交ぜています。」

好きなパンプキン料理

「やっぱり煮付けですかね。皆さんあります?」

(会場)\天ぷら!/

「それ油が好きなんじゃなくて?(笑)」

「私逆にじゃがいもがあまり好きじゃなくて。フライドポテトとかポテトチップスとかは好きなんですけどね……油が入ってるからか(笑)」

「カレーにごろっと入っているようなじゃがいもが好きじゃなくて、うちのチームのじゃがいも好きの天さんにいつもあげてます。逆に天さんからは私の好きなパクチーをもらって。物々交換してますね。」

パンプキンのオススメ食べ合わせ

「(これまでのリリイベで)納豆とか、食べ合わせダイエットとか色々話してきたんですけど、やっぱりそのままが一番ですね(笑)」

「ポテトチップスにチョコレートがかかったやつが好きです。甘じょっぱくて。『甘いかしょっぱいかどちらかにしてほしい』と甘じょっぱいのが苦手な人もいると思うんですけど、私は好きですね。普通のポテトチップスに後からチョコを付けたりもします。皆さんもやってみたら良いと思いますよ!」

ライブコーナー

1. パンプキン・ミート・パイ
2. ハピネスピース

パンプキン・ミート・パイはリリースイベント恒例のイントロ付きバージョンでした。
歌い始めから声が非常に良く出ていて、伸び伸びと歌っている姿が印象的でした。

感想

トーク、ライブともに麻倉さんの進化を感じたリリースイベントでした。

曲の間だったか終演時の挨拶だったか失念してしまったんですが、「物ごとの見方を転換すると、ポジティブに生きられる」といった趣旨の言葉が特に印象的でした。

麻倉さんのファンにとって怒涛の3か月が始まり、気苦労が絶えない方もいらっしゃるようですが、「麻倉さんの姿を見るチャンスが沢山ある」ことを前向きに捉えていきたいですね!